エンディングダイアリー

ありのままの感情をぶつける

断捨離の離

 

下書き含め、過去の記事をほとんど消した。

 

自分の書く文章が嫌いである。じゃあなんでブログなんかやってるんだって話だけど、ただ他人に邪魔されない自分だけの居場所が欲しかった。

 

前回の記事にも少し書いたが、私はツイッターをやっている。でも、辞めようと思ってる。思ったことや感じたことをそのまま呟きたいのに、それが上手くできないのだ。

結局どこにいても他人の視線が怖いのは変わらないから、SNSもそう。フォロワーからの視線が怖い。相互フォローのリア友からどう思われてるのかわからなくて怖い。とにかく怖い。怖い怖い怖い怖い。怖い。

 

アカウント立ち上げてから3年続けてようやくわかったけど、向いてないんだなぁ。自分が他人のいやな部分ばかり見てしまうから、自分はそうならないようにしてたらいつのまにか当たり障りのないことしか言えないクソつまらん奴になってしまった。弱いなぁ、意気地ないなぁ。

 

Twitterから離れるのは、これはきっと気持ちの整理をつける為に、完全に自分のためにやること。まあ、別に私が急に居なくなったところでフォロワーはなんにも思わないんだろうけど。